おはようございますシルトです。

前々回何がどうなって、こうなったのかは説明難しいから書きませんでしたが、どう変わったかは書けそうなので書いてみます。

まずネガティブになった理由は、恐らく無意識ですが特別な存在になりたかったから。

アドラー心理学の本嫌われる勇気幸せになる勇気どちらかに、特別に良くなれなかった人は、特別に悪くあろうとするみたいなことが書いてありました。

ブログで特別に良くなれなかったから、ネガティブな思考になって悪い意味で注目を浴びようとした…

なんという哀れな行為…そしてこのブログを読んでご心配おかけしました方々申し訳ございませんでした。



そしてネガティブな自分を解消するため、昨日再びアドラー心理学について学び直しました。

アドラー心理学には自己受容他者信頼他者貢献​というのがあります。

ざっくり言えば自分の短所長所を受け入れ、他者を信頼して横の関係を築き他者は仲間だと実感し、その仲間に貢献して自分の価値を実感して、さらに自分を受け入れることができる。

そのおかげで特別じゃないと価値がないという価値観​から普通でも価値があると価値観を手にいれました!!

そして普通=無能ではない

じゃあ普通ってなんなのかといと…それはまだ勉強不足なのでわかりませんが…

さらにブログを読む恐怖も昨日まで復活してましたが、普通な自分を受け入れられ今はないですね!

ちなみに他者貢献は貢献感​でいいのです。なので、ありがとうと言われなくても、役に立っていると思えればそれでいい。

例えばブログなら誰かを楽しませている、役に立っていると思えれば貢献感を得ることができる。

もちろんありがた迷惑だったりして、相手が嫌な顔したりしたら、やめないとダメですよ!

今回難しい話になってしまいましたが、詳しく知りたい方は、アドラー心理学の本買ってみてはいかがでしょうか?

それでは!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

↑このページのトップヘ